ワキガに関する情報が満載!

病院にてわきがを治す方法とは?

わきがとは脇の下にあるエクリン汗腺とアポクリン汗腺と皮脂腺からでる分泌物が混ざりそれによりそれにより雑菌が繁殖して悪臭をはなつものです。
またワキ毛があるとワキ毛に汗が付き雑菌が増えるので臭いの原因になりやすいです。
わきがの治療としては専門医師による病院でのわきのチェック、皮膚のチェックなどを受けてからがよいです。
わきがを治す方法としては反転剪除去手術がとてね有効です。
これは脇の下のシワの所を5センチ程切開して反転し、皮下組織内のエクリン汗腺とアボクリン汗腺を取り除く手術の事を言います。
反転剪除去手術をしますと汗の量が減りますし、それにより臭いも減りますので1回の手術で効果が高いです。
また、アボクリン汗腺と同時に毛根も取り除くので脱毛にもなります。
汗が毛について臭いをはっしていたものが無くなるので臭いもなくなります。
手術は局所麻酔をして行いますので痛みはありません。
時間は2時間ほどかかりますが病院ですので安心です。

わきがの治療には病院が一番です!

わきがの治療には病院が適しています。
わきがには様々な治療方法がありますので専門医師と相談の上、治療するとよいです。
わきがの治療方法としては臭いの原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺の治療が必要になります。
治療方法として、マイクロシェーバー法は切開手術でアボクリン汗腺をしっかり除去しますが、傷口が小さく目立ちにくいですし時間も短くて終わりますし、傷が小さいので治りも早いです。
ミラドライ法はマイクロ波を利用して治療するので切らずに終わりますし傷も残りませんし時間も短くて終わります。
脇汗ボトックス注射はボツリヌストキシンを注射する事で発汗を抑える治療です継続期間は約半年ほどになりますがリーズナブルで時間もとりませんので人気が高いです。
反転剪除去法はわきの下のシワに沿って皮膚を切開してアポクリン汗腺とエクリン汗腺をしっかりと切除するので効果的ですし毛根も一緒に切除するので脱毛にもなります。
様々な治療法があるので専門病院での治療が安心です。

check

2018/5/22 更新


△上に